マラ立ちぬ

風俗に行くオタクです

出会い系で会ったナオンに5万円騙し取られた話②

第一章 D列車でいこう

1.1 D列車

みなさんは『A列車でいこう』という曲をご存知でしょうか?私はジャズやクラシックに明るくないですが、この曲はなぜか知っています。さてこのA列車というのは何かと言うと、ニューヨークのブルックリンからハーレム、マンハッタンへと向かう地下鉄の名前らしいです。「ハーレムを通る!?なんてエロい電車なんだ!」と興奮したのは幼き日の私でございますが、このハーレムというのはオランダのハルレムにちなんだものらしく、マセガキの想像するハーレムとは別のものだったらしいです。これに気がついたのが今さっきのこと。僕はマセガキの頃から何も成長していなかったというわけですね。

して、我らの集合知Wikipedia様によると、

この曲の題名と歌詞には、「(ジャズを楽しめる)ハーレムに行くなら、速く行ける "A"看板の電車(すなわち "A" train = 8番街急行)にお乗りなさい」という意味がこめられている。

とのこと。勉強になりますね。

 

今日はそんな電車にまつわるお話を一つ。

 

季節は3月、私は発売されたばかりの青春18切符を使い、鈍行でトコトコと大阪へ向かっていました。A列車もびっくりの遅さ、鈍行とはそういうものです。大阪に向かう理由はいつもの如し、オツァク=イベンツォであるところの"ANIMAX MUSIX 大阪講演"に行くためであります。

時間にして約10時間の行程、行きの途中あまりに暇だった私は、大阪の風俗を延々と調べていました(これは私の癖のようなものなのでツッコまないでいただけると助かります)。

さて、大阪の風俗を調べていくと軍曹氏、とあることに気が付きます。

出会い喫茶が────安い

これが全ての始まりでした。かねてより"そういったこと"が好きだった私は、この事実を知るやいなや、出会い喫茶モチベが急上昇。ビットコインなんて目じゃありません。この瞬間から、私の乗っていたJR東海道線は、「出会い(Deai)喫茶へと繋がり」「その先に待ち受ける死(Death)へ誘う」「悪魔(Devil)」の車両となりました。だからD列車です。おもんな。

 

さて、はんなりと途中下車をしたり、途中連れのオタクが電車に乗り遅れたりといった紆余曲折を経て、このD列車が京都駅に着いたのが18時頃。ここで連れのオタク達と京都で夜飯とカチコミ、皆でオタクハウスで夜を明かそうという中、障害者である私は一人大阪へ先入りすることを決めました。なぜか。出会い喫茶に行きたかったからです。あのときから僕の心は出会い喫茶にありました。

 

1.2 出会い喫茶

そんなわけで大阪駅(梅田)へ一人で向かうも、到着予定時刻は22:30、これでは出会い喫茶の閉店時間である23:00ギリギリです。路線変更(文字通り)、日本橋出会い喫茶へと狙いを絞ります。思えばこれもよくなかったのでしょう。そちらの出会い喫茶に着いたのが23:00、こちらは24:00に閉店のため一時間ほど余裕が。ウキウキしながら全込料金3kを払いブースに入ります。ちなみに行ったのはここ。

出会い喫茶 出会いカフェ 大阪日本橋 【メイツ】-トップページ-

 

店に入るとチオビタドリンクをサービスしてもらい、そこそこ気を良くしながら店内を見回します。第一印象はvery good、めちゃくちゃキレイです。さて問題の女の子はというと────unbelievable( ゚д゚ )

ひと目見るだけで無理なお二人組、絶対に嫌でした。仕方ない、ここはじっと耐える、耐えて次の女性が来るのを待ちます。じっと耐える、じっと耐える、じっと手を見る、一握の砂。

一握の女性も来ませんでした……

 

こうして私の大阪出会い喫茶デビューは幕を下ろしました。残されたのは単価3kのチオビタドリンク、なんもかんも橋本のせいだ(暴論)

 

さて、ここまではいたってよくあるお話。

ここで身を引いていれば私があんな目を見ることはなかったのです。

この後私のとった選択肢こそが、後にBAD ENDへと導くことになるとは、このときの私は深く考えていなかったのです。。。

 

(続く)

出会い系で会ったナオンに5万円騙し取られた話③ - マラ立ちぬ